大阪市阿倍野区阿倍野筋の眼科|友田眼科

TEL.06-6631-8039

〒545-0052
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2
あべのクオレ105

MENU

話好きの女性院長がじっくり聞いて、たっぷり説明。
加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜血管閉塞など、
眼底疾患を得意としています。

話好きの女性院長がじっくり聞いて、たっぷり説明。加齢黄斑変性など、眼底疾患を得意としています。

話好きの女性院長がじっくり聞いて、たっぷり説明。
加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜血管閉塞など、
眼底疾患を得意としています。

話好きの女性院長がじっくり聞いて、たっぷり説明。加齢黄斑変性など、眼底疾患を得意としています。
話好きの女性院長がじっくり聞いて、たっぷり説明。加齢黄斑変性など、眼底疾患を得意としています。

話好きの女性院長がじっくり聞いて、たっぷり説明。
加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜血管閉塞など、
眼底疾患を得意としています。

話好きの女性院長がじっくり聞いて、たっぷり説明。加齢黄斑変性など、眼底疾患を得意としています。

話好きの女性院長がじっくり聞いて、たっぷり説明。
加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜血管閉塞など、
眼底疾患を得意としています。

お知らせ

12月29日(木)~1月5日(木)は年末年始の為、お休みとさせていただきます。
1月6日(金)より通常通り診察しております。

友田眼科の4つの特徴

01
院長は関西医科大学の眼科学教室出身。加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜血管閉塞などの眼底疾患が得意です
02
話好きな院長とじっくり対話。聞いて、話して、お悩みを解消していきます
03
医師もスタッフも全員女性です。若い女性やお子様連れでも気兼ねなく相談できます
04
関西医科大学、大阪市立大学医学部附属病院、大阪鉄道病院などとしっかり連携した診療です

眼科疾患

医師紹介

対話に時間をかけ人間味あふれる医療を目指し、大学病院とも連携

私は関西医科大学を卒業後、眼底疾患(加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症など)を得意としている関西医科大学眼科学教室に15年間勤務して、講師も務めました。当院にもそれらの治療を希望する方が多く来院されています。

現在は、ここ阿倍野で地域の身近な医院として、皆様との信頼関係を大切にした、人間味あふれる医療の提供を目指しています。患者様一人ひとりに合わせたきめ細かい診療を心がけ、関西医科大学附属病院や大阪市立大学医学部附属病院、大阪鉄道病院などとのしっかりとした連携で、手術を要する際など、必要に応じてご紹介しています。また、術前・術後の経過観察やフォローなどを行うかかりつけの医院として、大学病院から紹介を受けることもあります。

医師紹介を見る

医院案内

友田眼科

〒545-0052
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3-12-2
あべのクオレ105
TEL.06-6631-8039

 
09:30~12:30 × × ×
14:30~17:00 × × × × ×

休診:水曜午後、木曜、土曜午後、日曜祝日

医院案内
医院案内を見る
医院案内

交通案内

最寄駅 大阪メトロ谷町線「阿倍野駅」7番出口徒歩約3分 相原第二病院 西隣
交通案内を見る